動画制作の流れ

初めて動画を制作する企業様から、完成するまで具体的にどのようなプロセスを経るのか分からず不安、という声をお聞きする場合があります。そこで、どなたでも安心して動画制作に取り組んでいただけるよう、順を追って制作の流れをご説明していきます。

ご提案

まずは今回制作する動画についてのご要望をお聞きかせください。
ヒアリングを元に動画の概要を設定し、今後の進行やお手続きについてご説明させていただきます。「とりあえず説明だけでも聞きたい」という場合でも、気軽にご連絡ください。

お見積〜ご発注

制作内容に基づいたお見積もりを提出いたします。内容をご確認いただき、問題がなければ契約書を取り交わし正式なご発注となります。
映像制作の場合、形の見えない商品を購入することになるため、ご不明な点がある場合は遠慮なく担当にお尋ねください。

打ち合わせ

正式なご発注をいただき次第、プランを具体化していきます。
出演者の決定や、当社でご用意させて頂く絵コンテを元に、全体の演出と構成をブラッシュアップしていきます。同時に、企業ページに掲載するテキストや画像も決定します。

動画撮影

イメージが固まったら本制作にとりかかります。撮影に使用する店舗は事前に下見(ロケハン)をさせていただく場合があります。
撮影当日にはクライアント様に立ち会っていただき、撮影内容が計画通りに行われているかご確認いただきます。

編集・校正

事前の構成を元に、撮影した動画を1本の映像作品に仕上げていきます。内容により音楽や字幕など、様々な演出が加わります。
例えばこの段階で内容の大幅変更となると、多大なコストの損失となるため、①や③の事前のお打ち合わせが非常に重要となります。

お客様ページ登録・公開・納品

「shokuruit.com」にて、各動画とお客様ページが世界へ公開されます。また、ショクルート以外の動画の配信先や用途に応じて、適切なフォーマットで映像をご納品いたします。これで動画とお客様ページの完成となります。納品後の動画はショクルート以外の用途でもご使用いただけます。

動画は制作して終わりではありません。

動画を視聴した人の反応を精査し、次の動画や企画に活かしていくことも重要です。お客様の動画を共に成長させていくのも私たちの大切な役割です。内容の見直しや更新については、ショクルート事業部までご相談ください。